じぇなちゃんのひとりごと

JENACHAN/夢はカップルトラベラー✈

【大学卒業後のカップル】同棲?遠距離?大学生で付き合ったカップルの未来はどう決める?

 

f:id:jenaaa:20181225194340j:image

 

大学生活は、「人生の夏休み」と言われるほど、楽しい日々を過ごせる貴重な4年間です。

 

その4年間のサークル活動、ゼミの活動、友人同士の関わりなど多くの交流の中で、大学で知り合い、付き合い始めるカップルも多いでしょう。

 

大学は、全国各地から様々な人が集まる場ですから、全てのカップルが卒業後も一緒に居られるとは限りません。

 

お互い、それぞれの地元に帰って遠距離…?

どちらかが、片方の地元に行って就職…?

同じ地で就職して同棲…?

 

など、大学卒業後にはどうするか、悩みどころですね…

 

今回は、大学で知り合い、付き合い始めたカップルの大学卒業後の未来について考えてみましょう。

 

 

パターン1.  それぞれが、それぞれの地元や希望就職地で就職し、遠距離恋愛

f:id:jenaaa:20181225195234j:image

 

『彼氏、彼女それぞれが、自分の将来の就職先や将来の夢について、真剣に考えているカップル』はこのパターンが多いでしょう。

 

もちろんパートナーも大切だけれど、せっかく大学に通ったのだから、まずはしっかり就職して、お互いがそれぞれ違う場所で頑張りたい!という考えの2人は、これが1番の選択肢です。

 

メリット

依存することなく、お互いが地元やそれぞれの就職希望地で就職し、まずはしっかりと働く。この選択は、それぞれが社会人としてのスキルを磨くことができ、自己成長にも繋がります。

そして、3年・5年とある程度時間が経ち、自分のキャリアや金銭面に余裕が出てきた頃に、彼女を自分の元へ呼ぶなり、自分が行くなりして、結婚する。という確実な将来が見えます。

 

デメリット

この選択は遠距離恋愛ですので、それなりのデメリットもあります。

仕事が忙しくてなかなか連絡が取れなかったり、会えなかったりはもちろん、もしかしたらお互いが近くにいる他の誰かを好きになってしまうこともあるかもしれません…。

 

 

このようなデメリットもありますが、

互いの将来を考え、まずはそれぞれの夢を叶えたい!違う場所でお互いが成長したいというしっかりとした考えを持つ二人なら、遠距離恋愛でも上手くいくでしょう。 

 

パターン2.  どちらかが、片方の地元に就職し、会える距離に暮らす。けど別で暮らす。

f:id:jenaaa:20181225200645j:image

 

『遠距離は無理だから、会える距離にいたいけど同棲はまだ早いな…と思っている2人』にはこのパターンがいいでしょう。

 

大学生時代は毎日のように会えていたのに、卒業後は全然会えない…というのはとても辛いもの。一緒に暮らすのはまだ早いけれど、会える距離にはいたいという二人にはこの選択です。

 

メリット

一緒に暮らしてはいないものの、お互いがすぐに会える場所にいれば、どちらかに何かあった時もすぐに駆けつけることが出来ます。また、社会人一年目ということもあり、仕事終わりには自分一人の時間が欲しい。というカップルには最適です。

 

デメリット

このパターンでの注意点は、どちらかが自分の地元で実家暮らしをしている場合です。

例えば、

Kくん(彼氏)は自分の地元愛知で就職。地元だから自分は実家暮らし。

Yちゃん(彼女)は地元は北海道だけど、Kくんの地元愛知へ来てくれて、一人暮らしをしながら働く。

 この場合は、同棲はしていないものの、少なからずお互いが将来(結婚)を考えているはずです。

ですから、パートナーに来てもらったKくん(彼氏)は、一人暮らしで金銭的にも精神的にも不安なYちゃん(彼女)を全力でサポートする必要があります。

 

Yちゃん(彼女)もそれなりの覚悟で来ているわけですから、彼氏であるKくん(彼氏)もそれなりの誠意を見せなければなりません。

 

このようなメリット・デメリットを踏まえた上で、

お互い、将来(結婚)は考えてはいるけれど、まだ現実的ではないな…というカップルにはこの選択がいいでしょう。

 

パターン3.  どちらかが、片方の地元へ引っ越して就職し、同棲。

f:id:jenaaa:20181225200048j:image

 

この選択は、『大学生のうちから本気でお互いの将来(結婚)を考えているカップルのパターン』です。

 

ちなみに筆者はこのパターンで、彼氏の地元で就職をし、同棲をしています!

 

メリット

家に帰れば大好きなパートナーがいて、ご飯を食べるのも、寝るときも一緒というのはとても幸せなものです。どれだけ仕事で疲れても、帰れば大好きな人に会えるというのは素晴らしい励みになります。

毎日会えるので、お互いが何をしているのかが分かりますし、将来結婚を真剣に考えているのであれば、結婚前の二人の時間を作るにはとてもいい方法です。

 

 デメリット

パートナーの地元へ行く側の人間は、自分の地元ではないので知り合いもいなければ、友達も家族も居ない。それに、慣れない環境で仕事をするということは、大変なストレスがあります。

 

来てもらう側の人は、そういった相手の気持ちも考えた上で、自分の地元に来てもらう覚悟をする必要があります。

また、同棲をするのであれば、お互いの両親への挨拶も必要となるかもしれません。しっかり自分達の真剣な考えを伝える必要があります。

 

 

このようなメリット・デメリットを踏まえたうえで、同棲という選択肢を選ぶのであれば大学生のうちに同棲資金を貯金しておいて、大学卒業後から同棲出来る準備をしておきましょう!

 

まとめ〜卒業前に、しっかりカップルで話し合う時間を作りましょう〜

f:id:jenaaa:20181225202440j:image

 

結婚なんてまだまだ先だから…と思っていても、大学卒業時はもう22歳。

パートナーがいるみなさんはしっかり2人の将来を考えなければいけません。

 

遠距離恋愛になるのか、同棲するのか、卒業前に一度2人でしっかり話し合う機会を作りましょう。

 

様々な選択肢がありますが、カップルの数だけパターンがあります。

2人にとって最善の方法を見つければ、大学卒業後も長続き出来るはずです。

 

お互いのことを本当に大切に考えているのであれば、しっかり2人で話し合ってみてくださいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♡