じぇなちゃんのひとりごと

女の子って楽しいけど大変だよねぇぇ

あの日から7年。東北 宮城。

 

 

f:id:jenaaa:20180815185513j:image

f:id:jenaaa:20180815185555j:image

 

平成最後の夏。

私は宮城県に行ってきました。

 

 

私は東北生まれなので

宮城には何度も行ったことがありますが、

 

震災後、津波の被害があった海辺の方へ行くのは今回が初めてでした。

 

 

2011年の3月11日。私は中学3年生。

 

自分達の卒業式の練習のため、体育館にいた時に地震を経験しました。

 

 

私の地域は被害は少なく、

停電や断水等の被害だけでしたが、

 

電気が復旧して、テレビで目にした被災地の光景は今でも忘れられません。

 

 

 

今回、宮城の地を訪れ、

復旧最中の風景や

『ここまで津波が来ました』という文字、

震災当時の写真を見ましたが、

 

同じ東北という地で

これだけの被害があって

あれだけの多くの命が奪われたことが

なんだか、理解することも飲み込むことも出来ませんでした。

 

 

 

 

 

でも、

訪れたことに意味があったな

と思います。

 

日本人、同じ東北人として、

自分の目で見て、知るべきだったな

と思います。

 

 

宮城の人はみんな優しくて、暖かかったです。

芯があって、かっこよかったです。

 

 

震災から7年。

 

宮城は

本当に美しく、尊く、かっこよかった。

 

 

 

f:id:jenaaa:20180815194919j:image
f:id:jenaaa:20180815194916j:image

 

多くの人が生きたかった今日を

私は一生懸命生きられたかな。